超人気職業の声優になるために覚悟すべきこと

声優ってどういう職業なの?

声優って大変人気のある職業ですよね。声優というのは、アニメとか映画とかのアフレコをする職業のことを指します。元々は、裏方のような職業だったのですが、近年は声優がテレビとか雑誌とかに顔出しする機会が増えてきました。そして、アイドルのような人気を博している声優も顕著です。他方、将来は声優になりたいと志望している人も増加の一途をたどっており、職業としても花形と言えます。そして、声優としての受け入れ先も広がってきています。そうした反面、声優のみで生活していける人は、全声優の中で、ほんの一握りであって、そういう事情のもとで声優を志していくことは非常に厳しいでしょう。夢がある職業であるがゆえに、熾烈を極める競争率です。

声優になるにはどうすればいいの?

声優になるためには、どのようにすればいいのでしょうか。その近道としては、声優を養成する専門学校に入学することです。専門学校では、声優に必要とされる発声や演技に係る技術などといった指導を受けることが可能です。声優にも学ぶべき多くの技術があることから、専門学校で学んだことは卒業後も必ず役に立ちます。声優の場合は、一つの役を基本的に1人でこなすものですから、その選考に差し当たって、オーディションを開催します。オーディションにはプロアマ問わず多くの人が募集してきます。こうなってしまえば、プロであろうが、素人であろうが何ら関係なくなってしまいます。声優の門戸は非常に狭き門であって、突破は相当至難であると言わざるを得ません。

声優の専門学校では将来プロの声優を目指す学生に向けてボイストレーニングや実戦練習など様々なカリキュラムでサポートしています。